「 旅行記 」カテゴリー

イーラとアンドレイ

イーラとアンドレイ

ウラジオストク駅でシベリア鉄道《ロシア号》に乗り込み、いよいよ出発進行。列車はゆっくりと駅を滑り出て、草原の中に飛び込んで行きます。最初の旅の道連れとなったイーラ、そしてアンドレイとの出会いについて。

発車、西に向けて

発車、西に向けて

シベリア鉄道の始発駅ウラジオストク駅で、発車間際の《ロシア号》にいよいよ乗車します。同じ部屋でイルクーツクまでを過ごす人との出会い、列車の旅の始まりについて記します。

「9288」、そして入線

「9288」、そして入線

シベリア鉄道の始発駅、ウラジオストク駅にて、いよいよロシア号に乗車。ウラジオストク駅のキロポスト、そして列車の入線について記します。

ウラジオストク駅

ウラジオストク駅

ウラジオストクでの滞在3日目。シベリア鉄道の始発駅であるウラジオストク駅を訪れました。そんなある午前について記します。